技術

接続性

ADAS デバイスに内蔵されたWi-Fiモジュールを通じてスマートフォンに繋いでデータを送受信。


機能

  • 歩行者 認識(PD)
  • バーチャルバンパー(VB)
  • 前方衝突警報(FCW)
  • 車線逸脱警報(LDW)
  • 前方車両発進警報(FCDA)
  • Full HD ドライブレコーダー

専用アプリケーションを通じてADASデータをサーバーに伝送。


機能

  • 映像ダウンロードおよび再生
  • デバイス設定
  • デバイスアップデート
  • Cloud ファイルアップロード
  • A/S 要請

- 運転者別ADASデータ保存
- デバイスで撮影された映像保存
- 管理者用ウェブページの提供


運転者性向分析

PLKのADAS 製品やアプリ、サーバーを用いて運転者の車線逸脱回数、急減・加速、安全距離維持などの情報を基に、運転時の性向を分析します。ハンドルを持つと乱暴な運転をするか、安全な運転をするかを把握して、運転習慣の改善が必要かどうかを確認します。また、運転性向のデータをサーバーに蓄積・分析することで、継続的に運転習慣をチェックします。これは、とくに管理が必要なタクシー、トラック、貨物、運搬などのFLEET業者には必修なシステムで、このシステムを用いれば、運転者と利用者の安全向上に繋がるだけでなく、企業の人材的かつ経済的な損失が削減できます。

運転者の走行データを保険商品と連携して、運転習慣や走行距離に応じて保険料の割引サービスなどが提供できます。PLK 製品で取得した運転性向情報をサーバーを通じて確認・分析し、事故発生可能性が低い安全運転者には保険料を安くすることができるので、運転者の満足度を高めると同時に保険会社としてもより効率的な商品を構成することができます。